忍者ブログ
201712162345
CATEGORY[]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


201003281841
CATEGORY[ひとこと]

この看板は!



というわけで、全貌はこちら。
私、北條が先日出張ついでに訪ねた、京都嵐山オルゴール博物館です。
良にオートマタとご縁があったもので、興味が出て訪ねてみました。


というのも、こちらには数々のオートマタも展示しているのです。
(今回のモーニングツーお話でご縁があった千葉の美術館とは違いますが)
この壁画も、オートマタにこういうのがありますね。
ピエロ・エクリヴァン(リンク先は動画)もいます。

こちらのオートマタコレクションには他に「画家」(ドロワー)などもあります。
今はシンギングバード展が開催されていますね。これもオートマタです。

オルゴールもたくさんの種類がありそれぞれ贅沢に作られていて美しくいです。
また、時間によって開催されるツアーではとても丁寧にたくさんの面白いエピソードが聞けますし、オルゴールやオートマタを動かしてくれます。
その節はどうもありがとうございました。

京都嵐山で、駅からも近く渡月橋もとても近いです。
もう少しすると桜の山がとても綺麗なのではないでしょうか。
残念ながら私の行ったときは寒かったのですが、観光がてら行って見るのも面白いかと思います。
こちらの付属のレストラン赤い靴も、かなり評価が高いみたいです。オルゴールを聴きながら食事ができるそうで、かなりゆったりとしたレストランだなあと思いました。

そして、こちらの方にもとてもお世話になりました。

知り合いの知り合いというご縁のピエロさん、アンディさんです。
こちらのオルゴール美術館の宣伝をしたりでよく嵯峨野の竹林あたりでオルゴールを演奏したりしているそうです。


しかも、見ている目の前で風船を膨らましだして


あっという間にかわいいものを作ったりしてくださいました。



私もソシ…いや、エンターテイナーとして、もっと学ばせてほしかったのですが。
とても勉強になりました。



帰りに駅から見ると、隣のトロッコ列車のところでみんな記念写真を撮っていました。駅員さんの帽子をかぶっているように見えましたが、サービスでしょうか?
とても楽しい嵐山でしたので、皆さんにおすすめです。
PR

コメント[0] 
<<マジック:サーカスファミリー | HOME |ファンタジウム背表紙注意>>
コメント一覧
コメント投稿















<<マジック:サーカスファミリー | HOME |ファンタジウム背表紙注意>>

忍者ブログ [PR]