忍者ブログ
201710210245
CATEGORY[]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


201508091508
CATEGORY[マジック]
(*マジック記事が長くなってしまったので、サイン会自体の内容を知りたい方は次の記事サイン会(3)をお読みください。前記事はこちら→サイン会(1) ) 

続いてのマジックは、コインマジックです。
「マイザーズ・ドリーム」。欲張りの夢 という意味です。
人によって色々な手順がありますが、とにかくコインが色んな所から現れたり、増えて増えて増えまくったりします。


8巻で人間国宝緒川幸正先生の前でご披露したマジックです。





 
psykaさんはカップを使ってやってみせてくださいました。
お客さんの頭とか耳の横などからどんどんコインを取り出して見せます。
どうも、コインを取り出すならいくらでも続けていられるらしいですよ?


手からコインがじゃらじゃら落ちてきます!


まだまだ落ちてきます!

そして、このコップをまたコインが下から上へ通り抜けたり…
 
上から下へ通り抜けたりします。(写真わかりにくくすみません)



そして、7巻で桜木さんがやっていた手を握って開くとコインが移動するのもやってくれました。
写真ではその動きが全然説明出来ませんが…





こんな流れの後で…

いつの間にか持っていたはずのコインも全てコップの中へ。

いつの間にー!


次に、またカードに戻ります。
一枚、マークしたカードを入れておくと、手を鳴らすと必ず出てくる、というマジックです。



一枚にサインしておきます。

で、トランプのデックの中にまぜて、指をならすと…

なぜかポケットに入ってる。
これを何度かやって、種明かしで実はこれは一枚のカードを隠し持っていて、ポケットに手を入れた時にいかにもあったというように出してるんですよー、と言うんですが…


(隠し持つやり方はこちら。1巻・パーム)

 
この後、自分ではポケットに手をいれないで、杉本先生がポケットを探ってもこのカードが入ってたりします。明らかに今入れたわけじゃない!

最後に、もう一度指を鳴らしてポケットを先生に探ってもらったら、やっぱりカードが出てきた…んだけど、選んだのとは違うカード?

と思ったら、どんどん他のカードも出てきて…


実はいつの間にか手には選んだカードだけが残っている!
ポケットにはその他全部のカードが入っていたのでした!!
本当に一体いつこうなったのでしょう??

そして、最後にカップ&ボールです。
9巻の最後に飛行機の中で子供にやってあげるシーンがありますので、どうぞ発売したての9巻ラストを御覧ください!

8巻でもやっていますね!



カップとボールをお客さんに改めて貰った後、ボールをカップの中に入れて、手を握っているといつの間にか手の中にボールが移動していたり、今度はボールがカップの中に入ったり、人にカップをあけてもらったらやっぱり入っていたり…などなど

そして、最後にカップからこのボールが出てくるのかと思いきや…

あれ?大きいボールが出てきてしまいました!
ここで拍手喝采、みんなこれでラストだ…と思っていた所

もう一個大きいのが出てきました!!!
大歓声でマジックショーは終了です!!
(メモ等取っていなかったのでもしかしたら内容に多少間違いがありましたらすみません)

この後杉本先生サイン会になりました。
(こっちが本題)




PR

コメント[0] 
201508091222
CATEGORY[マジック]
こんにちは、昨日はブックファースト新宿店さんにて、ファンタジウム9巻発売記念、杉本亜未先生サイン会でした。
(記事が長くなりましたので、それぞれに飛べるようにしました。→サイン会(2) サイン会(3)) 

来てくださった方々、暑い中ご足労頂きどうもありがとうございました。
(とはいっても、前日までの猛暑日よりはだいぶ楽な日だったので、本当によかったです)

こんな記者会見場のようなイベントスペースがわざわざあってびっくりしましたよ!
さすが大きい書店さんです、アイドルさんの書店イベントなどもやりますからね。ブックファースト新宿店さんさすがです。

お花もいただきました!山中ヒコ先生、KさんSさんありがとうございます!
 

2時からの開催でしたので、このお部屋に整理券を持っている皆さん2時に入場していただきました。
皆様に楽しんでいただくため、手順を計画しておりましたが…なんといってもサプライズは、

マジックです!

マジシャンのpsyka(サイカ)さんです。(twitter @akysp
控室で撮ったのでライティングが暗くてすみません!
実はpsykaさんは、9巻の裏カジノについての取材でお世話になった方なのです。

9巻の「マジックは生き方だから」というのはpsykaさんが言ってくださった言葉を使いました。
 
その取材時にマジックを見せていただいたり…とかは全然なかったのですが、
今回マジックを快くお引き受けくださいました。
しかも、ファンタジウム作中に出てくるマジックをやっていただくようお願いしたんです。


まずは杉本先生とpsykaさんが一緒にご挨拶をして、皆様に前の方に来て見てくださいということで…


手始めのマジックです。
「漫画家さんとは何もないところから一枚一枚作り上げないといけません。マジックもなにもない所から出して行かなければいけないところが似ていますね」
と全て白いデック(トランプ)を見せてくれます。
 
「一枚描いたら表紙ができました。(一枚がトランプの札に変化。)
でも本文がまだです。本文も少しずつ描いていって…全部描けたら本になります」と、
白いトランプが1枚ずつトランプ柄になっていき、最後には全部がトランプのカードになっています!お見事!

次に、「ワイルドカード」をやってくれました。

1巻の3話めで、矢口さんがやってくれたマジックです。

 

 
矢口さんの手順では、こうしてジョーカーのカードを白いカードに変えるワイルドカードでしたが…

こちらは最初2のカードばかりが並んでいました。
9のカードではさんでいくと何故か一枚ずつ…


9になっていきます…

9になっていきます!

全て9になりました!
psykaさんは「普通はマジックでは先に何が起こるのかわからないお客さんに見せるんですけど、ここにいらっしゃる方は何が起こるかわかってるので非常に難しいですねー」といいながら、とっても滑らかに演技してくだいます。

そして次は「マイザーズ・ドリーム」です。(長くなったので続きます)





コメント[0] 
201304212251
CATEGORY[マジック]
昨日、渚マジックプロジェクトのサタデー・ナイト・マジックLIVEが行われました。
コンテスト、プロマジシャン、ダーク広和さんによるマジックライブ、そしてレクチャー、表彰式、という内容です。
こちらのコンテストで優勝されると、次のサタデー・ナイト・マジックLIVEチャレンジ権を得られて、その中から一人、韓国釜山国際マジックフェスティバルに参加することができるというのです。

(韓国はマジックが盛んでマジックの大学もあり、渚会長はそこの大学にレクチャーのために呼ばれた関係での国際フェスティバル海外枠だということでした)

当ブログでもよくご紹介させていただいている井上堂司さん(DOJIさんとして活躍されています)が出演されるとのことで、杉本亜未先生も誘っていただきまして観覧してきました。

当日のマジックについては残念ながら写真NGでしたので、映像としてはお見せできないのですが、それぞれのコンテスタントの方がファンカード、カードマニュピレーション、フライングリング、等様々な演技で楽しませてくれました。

そしてDOJIさんは見事優勝。
ルーティーンは、前半は先日こちらでもご紹介したDaydream for tomorrow、後半はCDマニュピレーションや地球儀、望遠鏡などを出しての宇宙を眺めるようなストーリーで空をとぶ光を捉えて色を変えたり等綺麗で不思議な現象を沢山見せて下さいました!
お話の雰囲気やアイテム選びがいちいちかわいいんです。動画もいいですが、やはり生はいいですね。

優勝おめでとうございます!

杉本先生も一緒に写真を。
DOJIさんはファンタジウムのことも紹介してくださり、また良のことを知ったせいで大学でも脳外科を選ばれたというお話もしてくださいました。すごいです!


今後も頑張って、ぜひ釜山にいけるといいですね!
そのフェスティバルは世界中の有名マジシャンもいらっしゃるのでそれ自体とても楽しそうでいいな、できれば見てみたい、と思ってしまいます。

コメント[0] 
201303282325
CATEGORY[マジック]
以前からご紹介しています、井上堂司さんからまたご活躍のお知らせがありました。ご紹介が遅くなってしまったのですが…
まずは先輩の卒業式のための演技として作られたということで、こちらをご覧ください。

「Daydream for tomorrow」

井上さんのマジックはストーリーがあるようなところがいいのですが、今回はタイトルからも卒業というイメージに重ねているのか、特に詩的な夢のような雰囲気です。
音楽も雰囲気があって感動的なような、寂しいような感じが素敵です。
カードが出てきて蝶のように動く様子や、出てくるアイテムなどもかわいいですね!

そして、こちらでご紹介するのが遅れてしまったので冬のお話なんですが、
「エンターテイメントグランプリ」にて「プレゼンテーション部門」で「宇宙」という演技で優勝されたそうです。
ケン正木さんやタジマジックさん、藤本明義さんたちも出演されていたということですから、これはすごいことですよね!

井上堂司さんは今後もマジックの大会に出たり色々活動されるそうなので、またご紹介できるかと思います。
また、「Doji Inoue」でFacebookもやっていらっしゃいます。マジックの考え方などもお話されてるのでぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメント[0] 
201211102218
CATEGORY[マジック]
こんにちは、みなさんお元気ですか。
秋も深まって参りまして、学園祭など色々なイベントのシーズンですね。

マジックにもイベントっていうのは色々あったりしますが、今回は以前もご紹介させていただいた井上堂司さんが出演されるというイベントのご紹介です。

ぷりアラ・マジックAwards(11月23日)
11月のイベントのほか12月12日のイベントご紹介もあります。

こちらぷりアラ会というのは、荒木一郎さんが主催されている有名なマジックの会です。
出演されるマジシャンさんたちもその道でとても有名な方達です!
かなり見応えのあるステージになりそうですね。
演技に対するアドバイスや指導もあるとのこと、マジックを勉強中の方にもすごく参考になりそうです。

秋は、こんなマジックを見て過ごすのもいいのではないでしょうか。
探せばイベントは色々ありますが、見たことがない方も多いのではないかと思います。
良も出演は勿論、時間が許せばいろんなイベントを見て回りたいなと思ったりしています!

コメント[0] 
201210121045
CATEGORY[マジック]
先日もご紹介したマジシャンの井上堂司さんからオタクマニュピレーションの動画をアップしたとのこと教えていただきました。
オタクっぽい格好やネタからのマジックです。出すものとか流れがストーリー仕立てという感じでとてもおもしろいですよ。最後に飛び出すものが特に!(笑)



youtubeにもありますが、ニコニコ動画の方をご紹介。
こちら、コメントすると横から文字が流れてくるので、ぜひコメントを入れていってあげてくださいね!
こういう動画でもマジックがみんなに見てもらえるっていうのはすごいですよね、私もやり方覚えて良の動画もやらなくちゃいけないかな?
みんながこういう動画を見てマジック好きになるといいと思います!

コメント[0] 
201209140120
CATEGORY[マジック]
*後からご連絡があって、井上さんの↓こちらの番組の出演がかなり少なくなってしまったそうです。収録は沢山あったみたいなのに残念ですね。でも出演には変わりないので拝見しますよ!
テレビの事情というのはいろいろありますからね、求められるものが思ったものじゃないこともありますし。良もいろいろありましたし。(苦笑)
井上さんはまた他にも出演機会などありそうですのでそのときまたこちらでもお知らせしますね。


お久しぶりです、北條です!良も元気ですがまだ良の出演の話は内緒です。(笑)
今回は別のお話です!

以前から、良のマジックを見てマジックを始めました、と応援してくださっている井上堂司さんが今度の月曜の日テレの番組に出演されるそうです。

「見破れ!!トリックハンター3」
9月17日(月)19:00~21:54 日本テレビ



{番組概要}世界の超能力・マジック・犯罪のトリックに迫る禁断のスペシャル番組好評第3弾!米国から来日した目隠し運転の超能力者のトリックにDr.レオンが挑む。大型イリュージョン・水上歩行のトリックをトランプマンが明かす!悪徳商法の絵画販売にオードリー春日はダマされるのか?ボートレースの結果を予言するマジシャン暴露スル造ほか


この中で、トリックを見破れるか見破られないかDrレオンさんやナポレオンズさんとの対決されるそうです!
日テレ的に「オタクマジシャン」で出演とのことですが、どうなるのかな?
井上さんは秋葉原でも日々修行していらっしゃるそうで、そう簡単に負けないのではないでしょうか?

最近、特番でマジック番組が多くて沢山マジックが見れるなあと思っていたところでしたが、こんなふうにネットでお話させていただいている方のマジックをテレビで見られるというのはとても楽しみです!
トリックをあかす!という番組も流行っていますが、マジシャンはそうやすやすと肝心なところのトリックは明かさないと思いますがどうでしょう…?でも明かされたら気にはなりますし!(笑)
どちらにしろ、楽しみです。良と一緒にTVの前で構えて見させて頂きますよ!

コメント[0] 
201003292230
CATEGORY[マジック]
以前にもこちらでご紹介したことのある、マジシャンの森田さんが、またマジックを披露してくださいました。

それも、「Royal Circus Family」です。
ファンタジウムでも「サーカスファミリー」のマジックをしていましたが、こちらもまた手順は少し違うかわいい「サーカスファミリー」です。

(サーカスファミリーは、基本は同じようなストーリーですが
カードや流れが違う色々なパターンがあるようです。)
森田さんは、ご自分のアレンジでこんなサーカスファミリーを演じてらっしゃいます。



改めて、ファミリーが色々な芸をするかわいいマジックですね。
特にラストが面白いのでどうぞご覧ください。

6巻収録予定の「サーカスファミリー」との対応関係は続きをご覧ください。

コメント[0] 
201002102345
CATEGORY[マジック]
こちらのニュースで、手品のおまわりさんが定年退職、というお話を拝見しました。
(ぜひリンク先をみてください、鮮やかにリボンを出す満面の笑みのおまわりさんが見られます!)

手品を交通安全に使うというのは思いつきませんでした!
でも、子供が集中して見てくれる、というのはとてもいいアイデアですね。
この方は交通安全をなんとか広めようと手品を思いついた、というお話でしたが、それを見て子供やお年寄りやみんなが楽しく感じながら学べるというのはとてもすばらしいことだと思いました。夢中で見る子供たちのことを考えると、こちらも楽しくなってくるような気がします。

良の演技もこんな風に何かに活かすこともできたりするでしょうか?そのために手品をしているわけではないけれど、それによって人に影響を与えられたりしたらうれしいですね。


そういえば、少し前に読者さんから教えていただいたニュースでも、元裁判官の方が
マジシャンになって、生活は大変だけれどとても幸せそうだというものがありました。こちらの記事です。

それだけでは面白いだけで何になるのか…と思われがちな手品ですが、人を幸せにする可能性は無限大なんではないかと思います。

コメント[0] 
201001302334
CATEGORY[マジック]
良の元マネージャー北條です。マジックではありませんが、サーカス・ファミリーつながりで、サーカスっぽいお店があると聞き、先日良をつれて行って来ました。

Mme.CIRQUE(マダム・シルキュ)

シルキュというのは、シルク・ド・ソレイユと同じ、サーカスという意味で、そのものずばりサーカスがテーマのお店です。

Mme.CIRQUE1

入ったとたんこんな内装が目に入ります。よく見えないかもしれませんが、カーテンの間から象がのぞいているんです。

Mme.CIRQUE2

ご覧の通り、お店なのに、虎やライオンが火の輪くぐりしてますし、手が空中ブランコしてます。テーブルや椅子もさりげなくサーカステイストですし、ずっとサーカス風の曲が流れています。

料理の内容は洋食屋さんといった感じのもので、ランチはサラダ・スープ・クロワッサン・メイン・飲み物がつくといったなかなかたっぷりのものでした。
サーカスというと少し暗いイメージかなと思いきや、良好みの子供の好きそうなメニューがいっぱいですし、内装の面白さもあいまって良もとても喜んでいました。

Mme.CIRQUE3
お店は新宿三越アルコットにあるのですが、中からだとちょっとわかりにくいくらい端の方にあります。
でも、こんな風に気軽にサーカス気分を味わえるのもまた面白いですよ!


サーカス気分のレストランといえば、もうすぐルナ・レガーロというスーパーサーカスレストランができるみたいです。
こちらのサイトでは、ロシアンバーやエアリアルなどで遊べるので楽しいです。サーカスとレストランというのもどんなパフォーマンスができるのか気になりますね。
あらゆるエンターテイメントはマジックと同じようなところを目指していると思うので、積極的に触れていければと思います。

コメント[0] 
| HOME |次のページ>>

忍者ブログ [PR]