忍者ブログ
201911192305
CATEGORY[]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


201001201146
CATEGORY[マジック]

こちら、ただいま放映中のCMですが、上戸さんがマジシャンに扮して色々マジックをしてらっしゃいます。
基本的なマジックで、最後のはいかにも失敗なご愛嬌ですが、かわいい女の子がこんな風にクラシカルなマジックをやるのも楽しいですね。

マジシャンのCMといえば、今までにもマリックさんやDr.レオンさんなど色々あり、それぞれ面白く作られていますよね。

そういえばこれも演技されているのは有名なマジシャンさんですが、石川さゆりさんのイメージともまた違って面白かったです。
PR

コメント[0] 
201001090222
CATEGORY[マジック]
昨日、「GOD HANDS2マジック・ワールドGP」というマジック番組がテレビ朝日系列でありました。
年末年始などはマジックシーズンですが、こちらは特にFISMなどの世界で活躍される有名マジシャンさんたちの演技が見られる貴重な機会でした。
実際に、世界レベルの素晴らしい演技ばかりでしたよ!ご覧になった方はいかがだったでしょうか。

昨年のFISMで活躍された…というか
優勝されたソーマさん(逆再生・携帯マジック)、
マニュピレーション1位のハン・ソルヒさん(円盤王子)、
同じくマニュピレーション1位加藤陽さん(高速ウォンド・シンブル変化)
も演技を披露されてました。FISMの時の演技を少しずつバージョンアップされていましたね!

他にトニー・チャペックさん(TVの中の自分とやりとり)
イム ジェフンさん(大好評でした、色んな方法でカラフルな高速鳩出し!)
ふじいあきらさん(言わずと知れたカード技と、錠前を使うのが楽しかったです)
リュ ヒョンミンさん(どうなってるのかわからないカードの動き!)
ノ ビョンウクさん(美しすぎるマジシャン、お花出しなど綺麗です)
Dr.レオンさん(皆さんご存知コンプリート)
ネチポレンコさん(ロシアのかわいいサーカスのようなマジック、マトリョーシカや不思議マントなど楽しさ満載です!)
安田悠二さん(衣装チェンジと目力がすごい!流石の迫力です)

と、本当にそうそうたる面々で眼福でした。

こうして素晴らしいステージを見ると、マジックの面白さはテクニックが素晴らしいだけではなくて、音楽やリズム、動きの機敏さ、アイデア、アイテムなど色々な要素が詰まっているんだなと感心します。
もしかしたら古典的ネタかな?と思っても、面白いともう引き込まれてしまうんですよね。(ネチポレンコさんのなんかまさに!種がどうなってるのか、なんて思う前にかわいくて楽しいって思いますからね)

マジックのことをちょっとトリックを使ってズルするような、とか、どこか騙すみたいに思う方もいるみたいですが、見ればこんなに人を楽しくさせるエンターテイメントなんだとわかってくださると思います。
良にもこんな演技を見られることはとても刺激になっているみたいです。負けずにこんなに人を楽しませるステージをもっとお見せしていけるといいですね。(北條)


コメント[0] 
200908151648
CATEGORY[マジック]
明日16日(日曜日)、夜7時からテレビ朝日で、「大人のソナタ」という番組がありますが、そちらで仰天!世界最強マジックという内容が放映されます。
(関東ではそうですが、他の地方でも放映されるかはわかりません、すみません)

その中で、Mr.マリックさんが、「フィズム2009」の紹介をされるみたいです。
これは、杉本先生が次回のモーニングツーでもレポで紹介されるそうですが、北京で開催されたマジックのオリンピックともいえる祭典です。世界各国から多くのマジシャンがコンテストに参加したり大物マジシャンがショーを見せたりマジックグッズの販売をしたりするイベントです。

予告を見ても、マジック界の大物、レナート・グリーンさんやタマリッツさんの演技を見られるようです。

レナート・グリーンさんはこちら


タマリッツさんはこちら


興味のある方にはとても見る価値のある映像が出るのでは!と思いますので、スゴ技マジックを見てみてはいかがでしょうか。

コメント[0] 
200906260946
CATEGORY[マジック]
ファンタジウム4巻の帯を書いてくださったマジシャンの前田知洋さんが、ブログにファンタジウムを紹介してくださいました。こちらです。

4巻をご覧くださった方にはもうお分かりかと思いますが、前田さんの文章はとてもクールで美しく、ご本人のマジックのようです。
前田さんご本人もどんなにクールかというと、インテリアと建築の本「モダンリビング」でエッセイをお書きになっているほど。マジシャンの方がですよ?
ブログを拝見すると確かにインテリアなども素敵なところにお住まいなんだろうと伺えます。(そして愛猫ちゃんがとてもかわいくて気になります!)

前田さんのマジックはTVなどで皆さん一度はご覧になった事があるのではないかと思いますが、とても美しい知的な雰囲気なんです。
ファンタジウムあとがきで書いてある「クリーニング店で働いていた」というのはこちらです。


前田さんの本はこちら。
人を動かす秘密のことば知的な距離感

前田さんは杉本先生とも対談されていて、後日モーニングツー公式サイトで公表される予定です。
その折にはまたこちらでご紹介させていただきますのでお楽しみに。

コメント[0] 
200903270309
CATEGORY[マジック]

今回はマジックです。
マジシャンの浅田さんが、良と同じようにマジックへの志を持っていらっしゃり、親しみを持ってくださったとのことで、パフォーマンスを紹介してくださいました。


トランプの柄が…!!どうなってるんでしょうか?
単純なのにとても不思議で楽しい現象です。
私としては、さりげなく「魔法使いは真実のスター」なのが嬉しいです。
他の演技もリンクされています。演技自体もですが、手指の美しさやスタイリッシュな感じも見るのが楽しいところですね。まだ18歳だそうですが、マジック解説のDVDを拝見するとまた大変理路整然としていて…マジック好きの方は理系の方が多いといいますが、その辺も関係があるのでしょうか?
マジシャンの方はお若くてもしっかりした話ぶりの方が多いような気がします。

(良は逆に若いのに老成しすぎな節がありますが…)


ところで、良を見てくださっている方でも、実は実際にマジックを見たことがない方は多いそうです。
ファンタではじめてマジックを意識してくださった方もいらっしゃるみたいですし。
実際のマジックを目の前で見たり、トリックの解説映像を見たりするのは楽しい驚きで本当に楽しいですよ。
もし機会があったらぜひ、実際に見ることをお薦めします。同じ演技でも人によって違う雰囲気だったりするのも面白いですよ。



   


コメント[0] 
200902250357
CATEGORY[マジック]
今回はマジックのご紹介です。
読者でいてくださりマジシャンでもいらっしゃる森田さんが、良がキャバレー・グランドで演じた絵が動くマジックをきっかけにして作ったマジックだということです。

良のマジックの方はスケッチブックの鳥が飛んで>鳥を出す、というものでしたが、こちらはスケッチブックの風船が…というもの。とてもかわいいです!
しかけは違いますが、やはり小さな魔法です。



他にも並んでいる森田さんのマジックは、ファンタジックでかわいいマジックがいっぱいですね。
妖精が出てきたり金魚をすくうと…?というマジックだったり、道具立てもかわいくて楽しい気持ちになれます。
皆さんもぜひご覧になってみてください。

森田さんはこちらのパフォー!さんでも動画投稿されています。
こちらの番組もいろんなパフォーマンス(…というか、歌や演技だけじゃなく小説やお菓子なんかもあるんですよね)を見られて、色んな人たちのやる気を見ると楽しくなってきます。
楽しいなら思いっきり楽しまなければ!ですよね!(笑)

コメント[2] 
200810261028
CATEGORY[マジック]
シャボン玉の魔術師、ファン・ヤン氏のメガバブルショーに行ってきました!
こちら、ポケモンサンデーに紹介されたりしたようで、お子様たちが沢山きていましたが、
(良も十分子供なのですが)
見てびっくり!大人でもものすごく楽しめるショーでしたよ。むしろ大人に見てほしいような
気もします。なにしろ2時間シャボン玉のショーなのに全然飽きないんですから。


しかも、フラッシュなしなら写真をとってもいいという太っ腹でした。
こちらがその写真です。
DSCF4128.jpg
シャボン玉ひとつでもライトやショーアップのしかたやストーリーでこれだけ楽しめるものだなあと
感心しました。
ファン・ヤンさんの幼少期ストーリーなどもわかりやすいよくある感じではあるのですが、それもショーの内容に華をそえていて、マジシャンだったら夢見るようなファンタジックな夢を語っていました。
マジシャン(かな?)は、やはりロマンチストなのですね。

これは見に行かないともったいない!と思うのですが残念ながら本日までのようです。
しかも、検索してもあまり行ったという方を見かけないようですね?おかしいなあ。
私(北條)が単純だから楽しめすぎてしまったのでしょうか…

コメント[2] 
200810140341
CATEGORY[マジック]
081012_009.jpg
先日、某所に行った時に撮ったものです。
サイン入りの初代引田天功さんの写真、マリックさんの写真。貴重ですね~。

そして、下の写真はノーム・ニールセンさんです。
写真のようにバイオリンや、楽器を使ったマジックで大変有名な方です。
ネットで検索したところこのような動画を見つけました。



バイオリンの演技は4分20秒くらいからなのですが、その前のトランプやコインの演技もとても美しいです。
出すこと自体は素人の方とも同じことをやっていても、素晴らしいマジシャンの演技というのは、表情や雰囲気でなぜか飽きさせないものですね。不思議なんですが。
不思議といえば、バイオリンの演技もとても不思議なのですが、それが、「どうしてなんだろう?どうやっているんだろう?」とか「あれはこうやっているね」という感覚よりも、不思議だけどそういうひとつのショーとして超越して楽しめるというのがいい演技なのかな、と思ったりします。
まさにボブ・スミスさんの演技のような感じです。(ファンタジウム3巻参照)

そして、こちら7分ちょっとの演技ですが、ぜひ一番最後をご覧いただきたいと思います。大変かわいいです!

ノーム・ニールセンさんについてはナポレオンズのパルト小石さんが、ほぼ日刊イトイ新聞の「ライフイズマジック」(いい言葉ですね)にコラムを書かれていました。
こちらもとても面白かったのでよろしければご覧ください。
「チャニングが出てきちゃったからさ、ハト出しはやめたんだよ」という話がのっています。
(鳩出しの天才チャニング・ポロックさんが出てきたのでそれまで鳩出しを得意としていたノーム・ニールセンさんが全てを捨てて新しい演技に取り組んだという話です)

コメント[0] 
200708210504
CATEGORY[マジック]
今までも色々と小さなトランプグッズコレクションを自慢(?)しておりましたが、もっとすごい!トランプグッズを紹介されていらっしゃるファンカードさんのトランプグッズサイトさんにリンクさせていただきました。
(右のバーのリンクにも追加させていただきました。)
こちらのサイトを見ると、バッグや衣料品はおろか、豚の貯金箱や製氷機やその他いろんなものがトランプ柄で!とびっくり、楽しくなります。トランプグッズ好きの方はぜひぜひ見に行ってみることをおすすめします!
長見良のこともご紹介いただき面映いながらも嬉しい限りです。(笑)
また、マジック世界からしばらく離れていたので初心者同然の私(北條)と違い、マジックにもお詳しくて、リンク先にも沢山マジック情報がありますよ!


それから、私が良に話した、マジックアワーのことに関連して…

こちらのほぼ日サイトさんにマジックアワーのことが書かれていたのを今更ですが発見しました。
写真の撮り方に関する記事ですが、文章自体もとても素敵です。
テレンス・マリック監督の『天国の日々』が全編“マジックアワー”で撮影されたことなんかも書かれています。
こちらを読むと、マジックアワーがすばらしい時間であるのは勿論、そのほかのそれぞれの時間がとても素敵なその時その時なんだなあ、と感じますよ。
私がこの言葉について読んだ本はキネマ旬報の何かだったと思うのですが、こういう表現だとより素晴らしいものに思えてきます。
マジックアワーに関しての文章をちょっとご紹介させていただきますと

写真に撮ると、すべてがシルエットに見えるように
手前に、強くて長い影を落としていました。
そして、やがて日が落ちることで、
そこに光そのものがなくなり、
同時にその影もすがたを失います。
しかし、いきなり真っ暗になるわけではありません。
うっすらと、やわらかい光に包まれた状態になるのです。
ぼくも、その時にはじめて気がついたのですが、
そのやわらかい光は、いったん空に反射してから
降り注がれているものだったのです。
これが“マジックアワー”でした。

とあります。
詩的な光景が見えるようですね。
良のこれからの生活にもやわらかい光が降り注がれるといいなあ、なんて文章を読みながらぼんやり考えてしまいました。

コメント[0] 
200708172243
CATEGORY[マジック]
070706_010.jpg少々久しぶりの更新ですが、またトランプグッズです。
凝りだすとどこまでも…

こちらは、洗面所セットと申しましょうか、
液体石けん入れ、歯ブラシたて、コップです。
こうなると、なんのグッズでもあるような気がしてきますね。

毎朝、こちらに立てた歯ブラシで歯を磨いたりしております。
家の中がだいぶトランプまみれになってまいりました。(笑)


さて、少し更新が滞っている間に、お知らせするのを忘れて降りましたがポストカードプレゼントを昨日締め切らせていただきました。
応募くださった方々、本当にどうもありがとうございました。
もし単行本を手に入れるのが遅かったけど、悔しいと言う方がいらっしゃればメールしてみてくださいね。(単行本が手に入りにくい状況もあるみたいですので)

いろんな感想をいただけて、とても嬉しかったです。なかには本当に熱心なお手紙をつけてくださった方もいらして、頭が下がります。
ポストカードの発送は3週間ちょっとほど後になってしまいますが、確実にお届けいたしますので少々お待ちください。発送の頃にまたこちらのブログでもお知らせいたしますね。お楽しみに!

コメント[0] 
<<前のページ | HOME |次のページ>>

忍者ブログ [PR]