忍者ブログ
201911192305
CATEGORY[]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


200812080904
CATEGORY[メディア]


先日、人見さんから教えていただいたのに遅くなりましてすみません!良の応援隊長として失格ですね。

というわけで、「2009このマンガがすごい!」オトコ編10位に入ったそうです!ありがとうございます、びっくりです。



このように1ページ丁寧に説明してくださっていました。わざわざこのように…ありがたいことです。
そして、こういう雑誌さんはなんとなく知っていましたがよく見るとすごい表紙ですね!(笑)
同じくオトコ編には講談社さんの作品がなぜか多かったようです。
同じ雑誌(ツー)に描かれている聖お兄さんが1位になっていてうれしいですね。

拝見していると、とても漫画好きの方々が作られた雑誌なのかな、と思いますので(こういう名前なんだし当たり前ですが)こういう風に取り上げられるのはとても光栄…であると同時に、色々な作品が紹介されているのでこれから読みたい本の参考にさせていただきたいと思いました。
インタビューなども色々あって、興味深くて楽しいです。(なかなか極道めしの先生のインタビューなどは拝見する機会がないかと…!)

それと同じようにこういう機会に、もともとファンタジウムを知らない方でも新しく良の演技を見てくださる方がいらっしゃるとうれしいな、と思います。
PR

コメント[0] 
200810130650
CATEGORY[メディア]

081012_011.jpg
写真はとあるマジシャンさんの道具達。
いかにもマジシャン、ですね。祖父を思い出します。

昨日、NHK総合で読字障害Dyslexia(ディスレクシア)についての番組病の起源 第4集 読字障害~文字が生んだ病~
が放映されました。

こういうことを扱われる事は大変珍しく、良のこともあり、とても興味深く視聴させていただきました。

番組では一通り、読字障害とはこんな症状である、ということと、脳の作りからの影響でこうなった、というような説明がありました。
脳のウェルニッケ野・ブローカー野、40、39野などの関係で(略)要するに、文字を認識して音声化する能力が乏しく、文字を絵として認識してしまう。(通常の人は字を左脳で処理するけれど右脳で処理しようとする)
そのかわり、右脳が発達していて、建築関係や絵画など、特異な能力を発揮できる人が多い、ということでした。(意訳)

そして、読字障害の方は、空間把握の能力が高い、ということなど。

しかし、こちらについてはどうなんでしょうか?私が素人知識で調べたことなので詳しくはないのですが、どちらかというと前後左右の感覚や方向感覚が低く、空間認識能力が低い、という風に聞きました。
これは自分がいるところの認識、ということなのでイメージとして見るものとは違う、のかどうかはわかりませんが。
空間認識能力についてはこちらの読字障害について、などにもかいてありました)

とにかく、この症状についても人によって違うでしょうし、(重い、軽い、など色々あるようです)ひとことでは言い尽くせないものではありますが、人が文字を使うようになったからできたものであり、そうでなければ何の問題もないというのは、確かになあ、と思います。
また、こうやって語られているとやはり「障害」といういい方はちょっと違うような気もしますね。

他にも、今この症状に悩まされている方がどういう生活をしているかなども取り上げていただきたかったようにも思いますが(比較的優れている人がやはり取り上げられがちのような気がします)どちらにしろ、NHKに取り上げられるというのはすごいことです。
少しでも、こういうことが人々に認識されていくといいなあと思うばかりです。


(はじめてこちらのブログをご覧になる方へ>こちらは「ファンタジウム」(著・杉本亜未)というコミックスの、マジシャンでありながらもディスレクシア(発達性読み書き障害)でもある主人公のページです)

コメント[1] 
200807182352
CATEGORY[メディア]
080718_015.jpg
グリーンアロー社さんのミステリーサラさんにこのように「ファンタジウム」をご紹介いただきました。
しかもサイン入りコミックス5名様プレゼントもあります。よろしければ奮ってご応募ください。
あんまりミステリーでもないコミックスをこうやってご紹介いただいて、いいのかな?と思いつつとても嬉しいですね!

しかも、この雑誌のコンセプトがミステリーなだけあって、読ませていただくとセキュリティ関係者としても気をつけねば!身を引き締めねば!と思うこと多数です!
漫画家の先生方はそんなつもりで描かれているわけではないでしょうが教訓になります。
ベテランの先生方が多いようで、読み応えもたっぷりでつい読み込んでしまいました。

080718_013.jpg
本屋さんなどで機会があったらご覧になってみてください!

コメント[0] 
200803012111
CATEGORY[メディア]
朝日新聞
良の事が朝日新聞に掲載されているということを教えていただきましたので、いさんで買ってきました。
(ついついこういう記事があると私が新聞を買ってしまうことは皆さんもご存知と思います。とはいえ、サカキさんの記事と違ってこんなことを記事にされちゃって…という気持ちがなくて嬉しいですね)

これはコミック・ブレークというコーナーで、いくつかの本屋さんの共同の広告キャンペーンのようです。新聞見開きでカラーで1ページにつき6本くらいの作品を紹介していました。
私も知らないうちにこのように紹介されていると、びっくりしますが嬉しい限りです。良にも早速見せようと思います。
(良はあんまりこういうことは興味ないと思いますが…)

コメント[0] 
<<前のページ | HOME |

忍者ブログ [PR]